DFINITY(ICP)

ICPをステーキングして報酬を貰う方法

DFINITY(ディフィニティ)のInternet Computer (インターネットコンピューター)(ICP)トークンをNEURONS(ニューロン)という仕組みを使って、ステーキングを行うことが出来、条件有りではありますがICPの枚数を増やすことが出来ます。

NEURONS(ニューロン)を使ってステーキングする本来の目的とは、ニューロン値を貯めることでDFINITYへの発言権を持つことが出来き自分が納得する方向性に投票するという事ができます。

いわゆるICPはガバナンストークンという位置づけです。

ガバナンストークンとは

議決権の機能を持つトークンということで、そのチェーンの方向性をトークンを投票券として使うことで決めることが出来ます。ペーパーアセットでいう株式と同じ働きと言えるでしょう。

ICPステーキング報酬化の条件

ICPステーキングはただステーキングするだけでは報酬はもらえません。

報酬化するには以下の条件をクリアする必要があります。

・最低1ICPが必要
・期間ロックをする(最大8年間)
・5ヶ月以上資金をロックする

ステーキングすることで今日から報酬をもらえるわけではありません、5ヶ月ステーキングし資金をロックすることで5ヶ月後から少しずつICPトークンが報酬がもらえます。

ICPステーキングをやってみる

ICPウォレットNetwork Nervous System(NNS)にアクセスします。

https://nns.ic0.app/

ウォレットが開いたら『NEURONS』をクリックします。

NEURONS(ニューロン)の画面が開いたら”Stake Neuron”をクリックします。


AmountにステーキングしたいICPの枚数(最低1ICP)をAmountに入力し”Create”ボタンをおします。


Set Dissolve Delay』でICPをロックしたい日数を決めます。

ロック期間が0の場合は年利は0%となります。

ロック期間を設定したらすぐStart Dissolvingをして解除期間を確定させてください。そうしないと一生引き出せません

またロック期間が過ぎるまで資金が動かせなくなり、売りたい時売れない状況になってしまいます。

ステーキングする人はICPの投資にかなりの自信があり、損しても仕方ないという方のみステーキングするようにして下さい!!

ステーキングは自己責任の範疇で設定して下さい。


1年の資金ロックで1ICP当たり0.13ICP配当が取得出来るようです(現時点2021-06-06)

4年の資金ロックで1ICP当たり0.5ICP配当が取得出来るようです(現時点2021-06-06)


8年の資金ロックで1ICP当たり1ICP配当が取得出来るようです(現時点2021-06-06)

なのでICPステーキングは自分が許容できるロック期間を設定するようにして下さい。

まとめ

ICPステーキングは資金を長期間ロックしないといけないので、例えば市場価格の上下でゴミクズになっても売ることができなくなるので、まだ登場したてのブロックチェーンなのでリスクレベルとしては危険度MAXといってもいいでしょう。

ICPにの未来性に自信が持てない場合はステーキングはオススメできません。

それでもステーキングをやりたい場合は自己責任というのを念頭に置いて余剰資金でやってくださいね。

ビットコインを始める初心者におすすめの取引所

ビットコインは仮想通貨の基軸通貨とも言われており、基本的にどの取引所でも取引できます。

同じビットコインでも、取引所の使い勝手やサービスによって自身に合う取引ができるか異なるため、取引所ごとの特徴を掴むことが重要です。

ここではビットコイン取引におすすめの取引所と、その特徴を紹介します。

bitFlyer


【おすすめポイント】

  • 2014年からサービスを開始した老舗
  • ビットコインやイーサリアムのレバレッジ取引にも対応
  • 専用アプリではチャート分析まで可能

 

bitFlyer(ビットフライヤー)は、ビットコインの取引量で6年連続国内No.1になった取引所です。サービスを開始したのは2014年と、国内取引所の中ではサービス歴が長く、メガバンクも出資していることから将来の成長性も見込めます。

専用のアプリは機能が充実していて、取引量のチェックだけでなくチャート分析まで行えます。

また、Brave(ブレイブ)ブラウザ閲覧報酬のBATを受け取れる唯一の取引所です。

さらにbitFlyerはセキュリティ対策にも力を入れており、これまでハッキングで被害を受けたことがありません。

 

1回でもハッキングされた所は避けたい」という場合は、真っ先に候補に上がる取引所でしょう。

取引所名 bitFlyer(ビットフライヤー)
最低取引数量(取引所) 0.001BTC
取扱通貨数 17通貨
取引手数料(取引所) 0.01~0.15%
入金手数料 銀行振込 : 無料クイック入金住信SBIネット銀行 : 無料住信SBIネット銀行以外 : 330円
出金手数料 220~770円

ビットフライヤーはこちらから

Coincheck

コインチェック
【おすすめポイント】

  • マネックスグループ傘下の安心感
  • 取引手数料・入金手数料が無料
  • 最小500円でビットコインが手に入る

 

Coincheck(コインチェック)は、東証プライム市場に上場しているマネックスグループ傘下の取引所です。

アプリがシンプルで使いやすく、初心者から上級者まで人気があります。

すでに50万人以上のユーザーがコインチェックのアプリで取引していることからも、多くのユーザーの支持を得ていることが分かります。

取扱通貨数は17と多めで、「ビットコインから取引を始めて、ゆくゆくは他の通貨(アルトコイン)も取引してみたい」と考えている方におすすめです。

 

1回でもハッキングされた所は避けたい」という場合は、真っ先に候補に上がる取引所でしょう。

取引所名 Coincheck(コインチェック)
最低取引数量(取引所) 0.005BTC以上 かつ 500円(相当額)以上から
取扱通貨数 17通貨
取引手数料(取引所) 無料
入金手数料 銀行振込 : 無料コンビニ入金 : 770円~クイック入金 : 770円~
出金手数料 407円

コインチェックはこちらから

楽天ウォレット

 

【おすすめポイント】

  • 楽天ポイントをビットコインに交換できる
  • 最短即日で口座を開設できる

 

楽天ウォレットは楽天グループに属する取引所です。

楽天ポイントをビットコインに交換できるのがメリットで、最低100ポイントから1ポイント1円相当で交換できます。ある程度のポイントが貯まれば現金の出費なしで仮想通貨取引を始められます。

持っているビットコインを楽天キャッシュにチャージすることで、楽天市場での買い物に利用することも可能です。

取引で利益を得るだけでなく、買い物でも仮想通貨を利用したい方におすすめの取引所といえます。

 

口座開設は最短即日と非常にスピーディなのも特徴です。楽天銀行に口座を持っている場合は本人確認手続きが必要なく、楽天銀行に口座を持っていなくても「らくらく本人確認」を利用すればオンラインで手続きが完結します。

取引所名 楽天ウォレット
最低取引数量(取引所) 購入:100円売却:0.0001 BTC
取扱通貨数 4通貨
取引手数料(取引所) 無料
入金手数料 無料
出金手数料 300円

楽天ウォレットはこちらから

LINE BITMAX(ビットマックス)


【おすすめポイント】

  • 仮想通貨貸出サービスが利用できる
  • スマホだけで簡単口座開設が可能

 

LINE BITMAX(ライン ビットマックス)は、LINEのグループ会社が運営する仮想通貨取引所です。スマホアプリ「LINE」のグループらしく、スマホだけで本人確認も口座開設手続きも完了させることができます。

保有している仮想通貨を貸し出して利益を得られるサービスも提供しており、長期的に稼ぐことも可能です。

公式ブログでは「ビットコインの仕組み・使い方」「本人確認の手順」などの基本的な内容を紹介しています。

仮想通貨初心者でも取引に必要な最低限の知識を身につけられるでしょう。

 

取引所名 LINE BITMAX(ビットマックス)
最低取引数量(取引所) 0.00000001 BTC
取扱通貨数 6通貨
取引手数料(取引所) 無料
入金手数料 無料
出金手数料 400円(銀行口座)

ビットマックスはこちらから

GMOコイン



【おすすめポイント】

  • 東証プライム上場GMOインターネットの傘下
  • 取引手数料・入出金手数料・送金手数料が全て無料
  • レバレッジ取引にも対応

 

GMOコインは「GMOインターネットグループ」を親会社にもつ仮想通貨取引所です。GMOクリック証券で培われた万全な管理体制と、抜け目のないセキュリティ体制が整っています。

取引手数料・入出金手数料・送金手数料が全て無料で、取引に余計なコストがかからない点も魅力的です。

レバレッジ取引にも対応しており、初心者から上級者まで幅広くおすすめできます。

 

取引所名 GMOコイン
最低取引数量(取引所) 0.0001 BTC
取扱通貨数 20通貨
取引手数料(取引所) 無料
入金手数料 無料
出金手数料 無料

GMOコインはこちらから

bitbank(ビットバンク)

ビットバンク
【おすすめポイント】

  • 仮想通貨の取引量が国内トップクラスに多い
  • 流動性が高いので、瞬時に売却・購入が可能
  • 取り扱い通貨数が19種類と多い

 

bitbankは、仮想通貨取引量で国内No.1に輝いた暗号資産取引所です。

流動性が高いことで、値動きの激しい暗号資産を瞬時に売却・購入できる快適なトレードが実現します。

さらに「オフラインのコールドウォレット」「マルチシグ」によってセキュリティ面でも国内No.1の高い評価を受けている点もメリットです。

日本円の入金もリアルタイムで可能!土日を含めた24時間いつでも日本円を入金できるので、取引チャンスを逃しません。

取り扱い通貨数も19通貨と多いので、マイナー通貨を取引したい方にも向いています。

取引所名 bitbank(ビットバンク)
最低取引数量(取引所) 0.0001BTC
取扱通貨数 19通貨
取引手数料(取引所) メイカー:-0.02%
テイカー:0.12%
入金手数料 無料
出金手数料 550円
770円(3万円以上)※日本円の場合

ビットバンクはこちらから