仮想通貨EOS相場
ニュース

Anchor(アンカー) EOSIOウォレットと認証システムがモバイル化

Greymassチームがモバイル版のAnchor(アンカー) ウォレットを発表しました。

1か月以上前に新しいデスクトップウォレットをリリースしたばかりのGreymassは、エコシステムで最も包括的なウォレットの1つを簡単に作成しました。

ユーザーはEOSIOエコシステムへの接続を簡単に維持できるようになり、すべてのプラットフォームで単一のウォレットを使用できるようになります。

Anchorウォレットについて

Anchor(アンカー) ウォレットのモバイルバージョンは、いくつかの興味深い点で、デスクトップウォレットよりも柔軟性に優れています。

1つは信頼できるセキュリティで保護されたユーティリティアプリとして機能し、外部アプリケーションに安全かつ迅速に接続することです。

次に、モバイルアプリは、デスクトップセッションのオーセンティケーターとして機能することにより、モバイルデバイスとデスクトップコンピューター間の接続になります。

つまり、モバイルアプリを使用して、Anchor(アンカー) がインストールされていないコンピューターからアプリケーション(dApp)にサインインし、携帯電話でQRコードをスキャンしてリクエストを承認するだけです。

他のユーザーのコンピュータで、迅速かつ安全な1回限りのやり取りを行う必要がある場合に役立つ機能です。

モバイルウォレットの便利な機能

  • QRコードをスキャンするだけで、デスクトップバージョンからアカウントをすばやくインポートできます。
  • iPhoneやiPadなど、さまざまなタイプのモバイルデバイス用の柔軟なユーザーインターフェイス。
  • キーをデバイスに一意に保存することによるモバイルセキュリティ。アカウントをハッキングしにくくします。

まずはテスト版をローンチ

Anchor(アンカー)ウォレットのモバイルバージョンがベータ版になり、iOS(Appleデバイス)ユーザーがテストできるようになりました。

現在、Androidサポートが開発中です。Anchor(アンカー)ウォレットは現在、デスクトップバージョンとモバイルバージョンの両方でEOS、FIO、Lynx、Telos、WAXブロックチェーンをサポートしています。

以下のURLにてウォレットをテストできます

【iOSバーション(testflight版)】

【デスクトップバーション】

EOS初心者おすすめ記事